いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年08月27日

誰かに仕えなきゃならん


今日のことば

士師記10:6-7 (新改訳JSS2017)イスラエルの子らは再び、主の目に悪であることを行い、もろもろのバアルやアシュタロテ、アラムの神々、シドンの神々、モアブの神々、アンモン人の神々、ペリシテ人の神々に仕えた。こうして彼らは主を捨て、主に仕えなかった。7主の怒りはイスラエルに向かって燃え上がり、主は彼らをペリシテ人の手とアンモン人の手に売り渡された。8彼らはその年、イスラエル人を打ち砕き、十八年の間、ヨルダンの川向こう、ギルアデにあるアモリ人の地にいたすべてのイスラエル人を虐げた。

 

コメント

主なる神に仕えることが難しいと感じたり、自分の好き勝手にやりたいと思ったりして、主に仕えるより、ほかの神々などに仕えようとすると、実はそれらの主人がもっと厳しい、重く虐げられる結果になります。70年代に有名なシンガーソングライターボブ・ディランが歌いました。“Gotta Serve Somebody”「誰かに仕えなきゃならん」。続けて歌いました。「悪魔に仕えるか、主(神)に仕えるか、誰かに仕えなきゃならん」。それに対して、ジョン・レノンは答えて歌いました。“Serve Yourself”「自分に仕えろ」。自分の好き勝手にやれる自由と考えましたが、実は、これこそ最も重い虐げであり、束縛となるのです。イエスは言いました。「罪を行っている者はみな、罪の奴隷です」(ヨハネ8:34 JSS2017) パウロはされに説明しました。「知らないのですか。自分の主人は自分で選べるのです。死に至る罪を選ぶこともできれば、義(正しさ)に至る従順を選ぶこともできます。だれかに自分をささげれば、その相手があなたがたの主人となり、あなたがたは奴隷となるのです」(ローマ6:16 JCB;17-18も参照)。イエスは私たち呼びかけ招いています。「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心が柔和でへりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすれば、たましいに安らぎを得ます」(マタイ11:28-29 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記10:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。