いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年08月30日

約束と遺産をしっかり守る


今日のことば

士師記11:12-13 (新改訳JSS2017) エフタはアンモン人の王に使者たちを遣わして言った。「あなたは私とどういう関わりがあるのですか。私のところに攻めて来て、この国と戦おうとするとは。」13すると、アンモン人の王はエフタの使者たちに答えた。「イスラエルがエジプトから上って来たとき、アルノン川からヤボク川、それにヨルダン川に至るまでの私の土地を取ったからだ。今、これらの地を穏やかに返しなさい。」

 

コメント

これは全くのウソでした。イスラエルがカナンの地を約束の地として主から受け取って占領したときにはいくつかの国と地域をとってはならないと主から言われました。それはエドム、モアブ、とアンモン人の土地でした。なぜなら、彼らもアブラハムの子孫であり、神からそれぞれ土地が与えられていました(民数記21章など参照)。今回はその歴史的事実を無視して、アンモン人は攻め、イスラエル人の土地を奪うとしました。しかし、エフタはそれを許さず、神が与えた約束の地を守ろうと戦いに出ました。私たちの敵は「盗んだり、殺した地、滅ぼしたりするためにほかなりません」(ヨハネ10:10 JSS2017)。また、「あなたがたの敵である悪魔が、吼えたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています」(1ペテロ5:8 JSS2017)。略奪するか、脅迫したり、脅かしたりして、私たちが主から与えられている約束や、神から与えられている遺産を奪い取ろうとします。私たちは神のみことばと約束をしっかり知らなければなりません。また、過去において神が働き、与えてくださったものを知っていなければなりません。「ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、一切を成し遂げて堅く立つことができるように、神のすべての武具を取りなさい」(エペソ6:13)。「信仰の戦いを立派に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい」(1テモテ6:12 JSS2017)。神から与えられている約束と遺産をしっかり握って、だれにも奪われないように堅く立って、戦いましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記11:12-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。