いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年09月1日

あなたの名前はいのちの書に記載されてますか?


今日のことば

士師記12:8,10-12 (新改訳JSS2017)彼の後に、ベツレヘム出身のイブツァンがイスラエルをさばいた。10イブツァンは死んで、ベツレヘムに葬られた。11彼の後に、ゼブルン人エロンがイスラエルをさばいた。彼は十年間イスラエルをさばいた。12ゼブルン人エロンは死んで、ゼブルンの地アヤロンに葬られた。

 

コメント

士師記の時代は非常に不安定で、困難に満ちた時でした。次々にさばき司が起こり、また死んでいきました。ここでは三人の者の名前が記載され、イスラエルをさばいてから、死んで、葬られたとあります。これから学ぶことは「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」ことです。私たち一人残らず、必ず、キリストのさばきの御座の前にいずれ立たなければなりません。私たちの生涯の一部始終が記録書に記録されています(防犯カメラの様)。誰一人キリストの前で、「私は正しい者で、罪のないものです。」と言い張るものはいません。すべてが明かされます。「また私は、死んだ人々が大きい者も小さい者も御座の前に立っているのを見た。数々の書物が開かれた。書物がもう一つ開かれたが、それはいのちの書であった。死んだ者たちは、これらの書物に書かれていることにしたがい、自分の行いに応じてさばかれた」(黙示録20:12 JSS2017)。最も肝心な書物があるのです。小羊の命の書です。この書に名前が書いてあるものは永遠の命があるのです(黙示録3:5; ピリピ4:3 参照)。キリストの救いを受けて、いのちの書に名前を記載するために必要なのはこれです。「もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われるからです。10人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。13「主の御名を呼び求める者はみな救われる」(ローマ10:9-10,13 JSS2017)。あなたの名前は小羊の命の書に記載されてありますか?

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記12:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。