いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年09月13日

主の基準をに背を向ける時


今日のことば

士師記18:23-25(新改訳JSS2017)彼らがダン族に呼びかけると、ダンの人々は振り向いて、ミカに言った。「あなたはどうしたのだ。人を集めたりして。」ミカは言った。「あなたがたは、私が造った神々と、それに祭司を奪って行きました。私のところには何が残っているでしょうか。私に向かって『どうしたのだ』と言うとは、いったい何事です。」ダン族はミカに言った。「あなたの声が私たちの中で聞こえないようにしなさい。そうしないと、気の荒い連中があなたがたに討ちかかり、あなたは、自分のいのちも、家族のいのちも失うだろう。」

 

コメント

このやり取りから、イスラエル人たちがどこまで堕落し、神の道からそれたかがうかがえます。まず、このダン族は神が与えた約束の土地に不満があり、勝手にイスラエルの土地ではなかった所に行って、それを奪い取りました(18:1-2; ヨシュア記19:40-48参照)。それから、他のイスラエル人が自分の偶像として立てたものとそれに仕えていたレビ人を奪って、自分たちの神としました。偶像の持ち主であったミカはそれに抗議しようと追いかけたところ、このやり取りがありました(23-25節参照)。さらに自分たちのために土地を奪っただけではなく、そこに平穏で安心しきっていた住民を皆殺しにして町を焼き払った。そのあとまた、他のレビ人、モーセの孫のヨナタンとその家族を自分の偶像礼拝の祭司として立てたのです。この信じられない、堕落のストーリーは、主なる神が与えた律法と基準に背を向けて、「自分の目に正しいこと」をやった結果です(申命記12:8; 箴言14:12; 箴言3:5参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記18:14-31
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。