いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年09月15日

どこまで人間は堕落するのか


今日のことば

士師記19:16,20-21(新改訳JSS2017)そこへ、夕暮れになって畑仕事から帰る一人の老人がやって来た。この人はエフライムの山地の人で、ギブアに寄留していた。この土地の人々はベニヤミン族であった。20老人は言った。「安心なさい。足りない物はすべて私に任せなさい。ただ、広場で夜を過ごしてはいけません。」21こうして老人は彼を自分の家に連れて行き、ろばに飼葉をやった。彼らは足を洗って、食べて飲んだ。 

 

コメント

イエスは言いました。一番大切な戒めは「あなたの神主を愛せよ。」しかし、第二の戒めはそれと同じように大切です。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」(マタイ22:17-40参照)。パウロはさらに言いました。「愛は隣人に対して悪を行いません。それゆえ、愛は律法の要求を満たすものです」(ローマ13:10 JSS2017)。愛を現す一つの具体的な方法はもてなすことです。「旅人をもてなすことを忘れてはいけません。そうすることで、ある人たちは、知らずに御使いたちをもてなしました」(へブル13:2 JSS2017)。これは旧約で二人の御使いがソドムの町を訪れたときにロトが彼らを迎えもてなした時を引用しています。しかし、町の者たちが彼ら性的に乱暴するために引き渡すようにと要求しました。これはこの町がどこまで堕落し落ちたかを現し、その結果、次の日にソドムとゴモラは火と硫黄で滅ぼしました(創世記19章参照)。今日の士師記の箇所で、この町の邪悪な者が同じことをしようとしました。そこで、この旅人は自分を救おうと信じられないことをしました。せっかく取り戻した自分のそばめを彼らにやりました。彼女は一晩中乱暴されて、あくる朝には死にました。人は神の律法と道徳基準を拒み、自分の目に正しいと思うことをしようとすると、どこまで堕落し、落ちるかは底知れぬものです。今、私たちが住んでいるこの社会、文化はまさにこのようのところにあるのではないでしょうか。信じられないようなことが次々起きています。これを贖い、きよめ、回復の望みを与えるのは主なる神とその救い主キリスト、イエスのみです。「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました」(2コリント5:17 JSS2017; 1コリント6:9-11も参照)。

炉心

*この箇所の話を正しく理解するためにバイブルプロジェクトの士師記のビデオをぜひ参考にしてください。(https://youtu.be/yAIAQUNEgvk)

 

今日のQT箇所: 士師記19:16-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。