いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年09月16日

悔い改めかさばきか


今日のことば

士師記20:12-13(新改訳JSS2017)イスラエルの諸部族は、ベニヤミン部族全体に人を遣わして言った。「おまえたちのうちに起こったあの悪事は何事か。今、ギブアにいるあのよこしまな者たちを渡せ。彼らを殺して、イスラエルから悪を除き去ろう。」しかしベニヤミン族は、自分たちの同胞イスラエルの子らの言うことを聞こうとしなかった。

 

コメント

ベニヤミン族のギブアの町の中のある邪悪な者が極悪非道なことを行ったのです。イスラエルのほかの部族は集まって、その事実確認をした後に、ギブアの町に行き、その悪者を引き渡すように、突き詰めました(申命記13:14; 20:10など参照)。これが正しい順序であり、この要求に応じたら、罪は裁かれ、物事がおさまったことでしょう。しかし、ギブアとベニヤミンの者は応じなかっただけではなく、悪を行った者をかくまい戦いに出てきました。イエスも、信じる者の共同体(教会)の中に、罪を犯すものがあるときに取り扱う手順を教えました(マタイ18:15-18参照)。パウロも同じく教会の中の罪を取り扱うことを教えました(1コリント5:1-5; 2コリント2:5-11参照)。神がまず求めているのは悔い改めです(ガラテヤ6:1; ヤコブの5:19; 2ペテロ3:9;ユダ1:22-23など参照)。悔い改めには赦しと回復があります。「もし自分には罪がないと言うなら、それは、自分のほんとうの姿から目をそらしているのであって、真理を受け入れようとしない証拠です。 しかし、もし自らの罪を神に告白するなら、神は真実な方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。 潔白だと言いはるなら、自分がうそつきになるばかりか、神をもうそつき呼ばわりすることになります。なぜなら神は、「すべての人は罪を犯した」とはっきり宣言しておられるからです。」(1ヨハネ1:8-10 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記20:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。