いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年09月20日

わたしの王を立てる


今日のことば

士師記21:25(新改訳JSS2017)そのころ、イスラエルには王がなく、それぞれが自分の目に良いと見えることを行っていた。

 

コメント

これは士師記全体の総まとめのことばです。(https://youtu.be/yAIAQUNEgvk 士師記を正しく理解するためにぜひ見てください。)。しかし、これは人類全ての総まとめでもあります。神とその王権、律法を拒絶すると、自分が善悪、良し悪しの判断基準となり、「自分の目に良いと見えること」を行うようになります。これは無法に陥り。混乱と無秩序となります。まさに、今の多くの社会的状況を現しています。神とその律法の基準から離れると正しい基準がなくなります。パウロは言いました。「次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。一人もいない。悟る者はいない。神を求める者はいない。すべての者が離れて行き、だれもかれも無用の者となった。善を行う者はいない。だれ一人いない」(ローマ3:10‐12 JSS2017)。しかし、神はこれから自分の正義の王を立てようと動き始めますが、まず、人間的な王も主権も堕落と腐敗に至ることを示されます(サムエル記、列王記など参照)。そこで、神は約束しました。「わたしが わたしの王を立てたのだ。わたしの聖なる山 シオンに。」 「私は主の定めについて語ろう。主は私に言われた。『あなたはわたしの子。わたしが今日 あなたを生んだ。わたしに求めよ。わたしは国々をあなたへのゆずりとして与える。地の果ての果てまで あなたの所有として』(詩篇2:6‐8 JSS2017)。最終的な成就はこれです。「この世の王国は、私たちの主と、そのキリストのものとなった。主は世々限りなく支配される。」すると、神の御前で自分たちの座に着いていた二十四人の長老たちが、ひれ伏し、神を礼拝して言った。「私たちはあなたに感謝します。今おられ、昔おられた全能者、神である主よ。あなたは偉大な力を働かせて、王となられました。諸国の民は怒りました。しかし、あなたの御怒りが来ました。死者がさばかれる時、あなたのしもべである預言者たちと聖徒たち、御名を恐れる者たち、小さい者にも大きい者にも 報いが与えられる時、地を滅ぼす者たちが滅ぼされる時です」(黙示録11:15‐18 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記21:16‐25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。