いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年10月6日

生きる意味があるか


今日のことば

ヨブ記 3:25-26 (新改訳JSS2017)私がおびえていたもの、それが私を襲い、私が恐れていたもの、それが降りかかったからだ。安らぎもなく、休みもなく、憩いもなく、心は乱れている。

 

コメント

ヨブは正しく潔白に生きる目的、主に祈り、いけにえを捧げていたのはこのようなことが起こらないためであったようです(ヨブ記 1:5など参照)。それでも、このような思いがけないこと(恐れていたこと)が降りかかってきて、生きる目的はあるのかと考えました。しかし、私たちの人生の目的は苦しまないこと、幸福に、自己満足で生きるためのものではありません。神を敬い、仕え、神の愛に生きることです。しかし、神が愛しているなら、苦しませることはないのではないかと考えやすいです。でも、神の愛は表面的、外面的なものではなく、どんな状況の中にも注がれているものです。逆に、神が愛しているゆえに私たちをある状況を通されることもあります。パウロのことばは非常に関連性のあるものです。「では、いったいだれが、私たちをキリストの愛から引き離すことができるのでしょうか。災難や苦しみ、迫害ですか。飢えや貧乏、あるいは危険や剣ですか。 しかし、こうした中にあっても私たちは、いのちを投げ出してまで私たちを愛してくださったキリストによって、圧倒的な罪からの勝利を得るのです。 神の愛から私たちを引き離すことができるものは何一つない、と確信しています。死もいのちも、そんなことはできません。天使にもできません。地獄の全勢力が結集しても、神の愛から私たちを遠ざけることはできません。恐れも、不安も同様です。 あるいは、私たちが空高くのぼっても、海の底深くもぐっても、どこにいようと、神の愛から私たちを引き離すことはできません」(ローマ 8:35,37-39 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 3:11‐26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。