いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年10月13日

神は私たちの心より大きい方


今日のことば

ヨブ記7:6-7(新改訳JSS2017) 私の日々は機の杼よりも速く、望みのないままに終わる。7心に留めてください。私のいのちが息にすぎないことを。私の目は、再び幸いを見ることはありません。

 

コメント

ヨブの苦痛と苦しみの中で、これだけしか考えることができませんでした。いつまでも終わらない肉体的痛み、友達が理解してくれないだけではなく、攻撃する精神的苦悩、神にも見えない存在(雲が消え去るようなもの)と感じて、耐えられないと感じました。自分に焦点を浴びて自分のみじめさだけ考えて、どんどんうつの深みへ渦に巻き込まれていきます。自分の命は機織りの杼よりも早く、また、一息のように、一瞬にして過ぎ去っていくと言ってます。確かに私たちの命は短いです、特に永遠に比べて。ダビデも同様に多くの苦しみと困難を通られました。詩篇の多くはダビデが、自分が体験した苦難などを正直に率直に嘆いています。「人 その一生は草のよう。16人は咲く。野の花のように。風がそこを過ぎると それはもはやない。その場所さえも それを知らない」(詩篇103:15-16 JSS2017)。しかし、ダビデには秘訣がありました。どんな状況の中にでも、どんな心がふさぎ込んでも、それを正直に神に表すことを恐れませんでした。でも、そこでは終わりません。必ず、自分の焦点を神に向き直しました。「しかし 主の恵みは とこしえからとこしえまで 主を恐れる者の上にあり 主の義は その子らの子たちに及ぶ」(詩篇103:17 JSS2017; ヤコブ 1:11-12; 1ペテロ 1:24-25も参照)。自分にだけ焦点を当てると自分のみじめさにとらわれ、どんどんうつの渦に引き込まれていきます。しかし、私たちの目と思いを主に向けると希望が見え始め、力が与えられます。私たちの思いや感情を正直に神に伝えても、神は決して驚きません、私たちに背を向けません。でも、神が私たちのどんな状況や感情より大きな方で、私たちの救い主、解放をもたらすお方であることを忘れてはなりません。「神は私たちの心よりも大きな方であり、すべてをご存じだからです。愛する者たち。...私たちは神の御前に確信を持つことができます」(1ヨハネ3:20-21 JSS2017)。 

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記7:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。