いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年10月19日

私たちを弁護してくれる仲裁者がいる


今日のことば

ヨブ記 9:32-33(リビングバイブル JCB)神は人間ではないので、 私は自分を弁護することができません。 もし神が人間なら、 対等な立場で話し合えるでしょう。 私たちの間には仲裁人がいません。 仲を取り持つ者がいないのです。

 

コメント

ヨブは自分の力や持ち場では神の前に出る資格も権利もないことを認めています。友達からは罪ある者ゆえにこの状況にあると責められ、自分ではこんな苦しみを引き起こすようなことは何もしていないと主張しています。残されているのは主権者なる神、すべてを支配しておられる神に訴えるしかないと結論に至ってます。しかし、全地の審判者である神の前にはただの人間として出る資格も立場もないと言っています。そこで、誰か仲裁者、仲立ちがいてくれたらと嘆きます。実は、この叫びに対して、答えがあるのです。イエス・キリストです。「私の子どもたちよ。私がこう言うのも、あなたがたにいつも罪から離れていてほしいからです。しかし、もし罪を犯したとしても、父なる神の前で弁護してくださるイエス・キリストがおられます。キリストはすべての点で正しく、神のお心に完全にかなった方です。 そして、私たちの罪ばかりでなく、全世界の罪に対する神の怒りを一身に引き受け、神との関係を回復させてくださいました」(1ヨハネ2:1‐2 JCB)。さらに、常に私たちのためにとりなしてくださるのです。「だれが、私たちを罪ありとするのですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、しかも私たちのために、とりなしていてくださるのです。」(ローマ8:34 JSS2017;1テモテ2:5;へブル7:25 も参照)。キリストは私たちと父なる神の間に入られるだけではなく、その身代わりと贖いの死によって、私たち自身が、直接神のみ前に近づくことができるのです(へブル 10:19-23; 4:16参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 9:25-35
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。