いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年10月26日

責められない良心をもって生きる


今日のことば

ヨブ記13:13-16(リビングバイブルJCB) 余計な口出しはしないで、ほっておいてくれ。 私に話させてくれ。 結果がどうなろうと、私が責任をとる。 こうなったら、いのちをかけてもいい。 思っていることを洗いざらいしゃべろう。 そのため神に殺されるなら、それでもいい。 たとえ殺されても、私はやめない。 私が不敬虔な者ではないので、 神の前から即刻立ち退きを命じられないことが、 せめてもの頼みの綱だ。

 

コメント

ヨブは何も悪いことをしていないと主張し、自分の良心は責められるところはないと言っています(ヨブ記27:6も参照)。確信をもって、大胆に生きるためにはこれは大切ですが、ヨブは神の前にも近づくことができると言っています。私たちは分かって、正しくないこと、悪いことをしたら、内にある良心が責めます。これは神が私たちの内に置いた、「神の声」でもあります。しかし、堕落した私たちは良心も堕落していて、いつも正しく神の声を反映指せているわけではありません。自分勝手に自分を責めたり、また、訴えるもの(悪魔の声)を反映したりして、私たちを責めることもあります。神のことばによって私たちの良心を訓練し、調整しなければなりません。しかし、大切なのは責められない良心をもって生きることです。パウロは言いました。「神の前でも人の前でも、いつも良心に恥じない生活を精一杯心がけております」(使徒の働き24:26 JCB; 23:16も参照))。 最終的に主なる神が審判者です。パウロがまた言いました。「良心にやましいところはさらさらありませんが、だからといって、安心しきっているわけでもありません。調べた上で判定をお下しになるのは、主ご自身だからです」(1コリント4:4 JCB)。パウロはテモテにも教えています。「この命令が目指す目標は、きよい心と健全な良心と偽りのない信仰から生まれる愛です」(1テモテ1:5 JSS2017;ローマ8:1も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: Job 13:1-19 
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。