いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月2日

代弁者が欲しい


今日のことば

ヨブ記 16:19-21 (リビングバイブルJCB)今でも天には、私の身の潔白を証明するお方がいる。 私の弁護人は高い所にいる。 友人たちは私をあざける。 だが私は、神の前で涙を流す。 人が友のためにとりなすように、 その方に、私と神との間に立っていただきたい。

 

コメント

新約の時代において、キリストは私たちの代弁者、弁護者として現わされていまが、ヨブはそれを知りませんでした。でも、彼の内には深い、神からの念願がありました。だれか神の前で、自分を弁護し、和解してくれる者が欲しい。彼には空想的な希望にしか思えなかったかもしれませんが、このような人がいたらなぁと願っていました。しかし、実は本当にいるのです。イエス・キリストにあって、ヨブの念願の弁護者が実現しました。「その真理とはこうです。神と人間とは、それぞれ別の岸に立っています。そして、人となられたキリスト・イエスがその間に立ち、ご自分のいのちを全人類のために差し出すことによって、両者の橋渡しをされたのです。これこそ、時が至って、神が私たちに示された教えにほかなりません」(1テモテ2:5-6 JCB;「神と人の間の仲介者」JSS2017)。 「私の子どもたちよ。私がこう言うのも、あなたがたにいつも罪から離れていてほしいからです。しかし、もし罪を犯したとしても、父なる神の前で弁護してくださるイエス・キリストがおられます。キリストはすべての点で正しく、神のお心に完全にかなった方です。 そして、私たちの罪ばかりでなく、全世界の罪に対する神の怒りを一身に引き受け、神との関係を回復させてくださいました」(1ヨハネ2:1-2JCB)。さらに聖霊様も私たちの助け主となってくださいます(原語ではパラクレートス:助言者、助け手、とりなし手、弁護人、慰め主、力づける方、共に立つ者の意味)。ヨブはただ希望的観測としか思えなかった者がイエス・キリストにあった私たちのために実現となりました(ローマ8:34; へブル7:24-25;9:24も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ16:18-17:5
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。