いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月3日

希望が薄れたとき


今日のことば

ヨブ記17:11,15(リビングバイブルJCB)私の古き良き時代は終わった。 希望は失せ、夢は破れた。 そうなったら、私の望みはどうなるのだ。 だれが、望みを見つけてくれるのか。

 

コメント

ヨブは希望の最後の望みを失いかけています。期待する望みがいつまでもかなわないと、希望が薄れ、心はやみます(箴言13:12 参照)。希望の光が消えかけたときどうすればよいのでしょうか?これは非常に重要の質問です。その答えはキリストの愛と死を打ち破った勝利にあります。「この希望は失望に終わることはありません。それは、神が聖霊を与えてくださり、その聖霊が私たちの心に神の愛を満たしてくださっているからです。 私たちが逃れる道もなく、行き詰まっていた時、キリストはおいでになり、何のとりえもない、私たち罪人のために死んでくださいました。 しかし、私たちがまだ罪人であった時、神はキリストを遣わしてくださいました。そのキリストが私たちのために死なれたことにより、神は私たちに大きな愛を示してくださったのです」(ローマ5:5-6,8 JCB)。へブル書ではこの希望こそ私たちの心のいかりとなると言っています。先が見えないとき、周りが真っ暗の時、希望の光も消えかけているときまたは、もう消え失せたとき、一本の綱があるのです。それは天の神の宮の内にしっかりつながっています。絶対、手放してはなりません。私たちを引っ張り通します(へブル6:18-19参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記17:6-16 
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。