いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月4日

愛と思いやりを持って聞く


今日のことば

ヨブ記 18:5-9(新改訳JSS)まことに、悪しき者の光は消え、その火の炎も輝くことはない。彼の天幕の内では光が暗くなり、彼を照らすともしびも消える。彼の力強い歩幅は狭められ、自らのはかりごとが彼を打ち倒す。彼は自分の足で網にかかり、その網目の上を歩き回る。罠は彼のかかとを捕らえ、仕掛け網は彼を捕まえる。

 

コメント

ビルダデは自分の神学が間違っていないと主張し、ヨブを説得しようとしています。ヨブの痛みと苦しみの叫びを聞こうとしません。確かに、原則的に悪者は裁かれ、自分の仕掛けた罠にも陥ります、正しい者は最終的に神が報いてくださるのですが、必ずしも、今すぐの結果ではない。ダビデはこの悪者と正しい者の比較と分析を詩篇37篇にも取り上げています。「しかし、悪者どもの思いどおりになるのを、 主が見過ごされるはずがありません。 神を敬う人は、 法廷に引き出されるようなことがあっても、 有罪の判決を受けることはありません。 主が立ち上がってくださる時を、 じっと忍耐して待ちなさい。 そして、神の道をしっかり歩んで行くのです。 やがて、神が祝福をあふれるばかりに注ぎ、 あなたの名声を高めてくださる時がきます。 しかも、あなたは悪者が滅ぼされるのを 目の当たりにするのです。 それに引き替え、正しい人はどうでしょう。 非の打ちどころもなく高潔で、 平和を愛するその人の未来は美しく輝いています。 すばらしい晩年が待っているのです。 しかし、悪者は滅ぼされ、子孫は根絶やしにされます」(詩篇37:33-34、37-38 JCB)。ダビデの最終的な結論は「神を敬う人は救われます。 苦しみのとき、主は救いとなり、 とりでとなってくださるのです。 主は、ご自分に頼る者を助け、 悪者の策略から守ってくださいます」(詩篇37:39-40 JCB)。しかし、私たちは自分の言い分の正しさを主張するより、相手の痛みと心を聞くことによって、愛と思いやりを示すところから始まらなければなりません。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 18:1-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。