いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月11日

貧しい者に対する神の心


今日のことば

ヨブ記 22:7-9(新改訳JSS2017)疲れている人に水を飲ませず、飢えている人に食物を拒んだからだ。土地を所有している有力者のように、そこに住む、名のある者のように、あなたはやもめを手ぶらで去らせ、みなしごたちの腕を折った。

 

コメント

ヨブもその友達もお互いに相手の話を聞こうとせず、自分の都合にあった論点だけ取り上げています。ここでエリファズはヨブを責めて、きっと今神に苦しめられているのは貧しいものや必要のある者を無視したり、助けなかったからであろうと言っています。しかし、後にヨブは、自分は貧しい人ややもめ、みなしごなどを助けてやったと言っています。とにかく、双方とも貧しい者、弱者、必要のある者に対する神の心を理解しています(申命記15:7-14;マタイ25:35-36、42-43など参照)。問題はどれほど貧しい人を助ける能力があっても、貧しいものをなくすことはないことです。しかし、必要のある者や弱者を助ける者は神の心を現しているのです。「貧しい人に手を差し伸べるのは、 主に貸すのと同じです。 あとで主が報いてくれます」 (箴言 知恵の泉 19:17 JCB)。神は寛大で、あわれみ深い方です。私たちも必要のある者を助ける時に神の心に触れるのです。また、次は私たちが必要な者となるかもしれません。「気前よく施して、なお富む人があり、正当な支払いを惜しんで、かえって乏しくなる者がある。おおらかな人は豊かにされ、他人を潤す人は自分も潤される」(箴言11:24-25 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ22:1-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。