いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月13日

神はどこにいるのか


今日のことば

ヨブ記23:3-5(新改訳JSS2017)ああ、できるなら、どこで神に会えるかを知って、その御座にまで行きたいものだ。私は神の御前に自分の言い分を並べて、ことばを尽くして訴えたい。神が私に答えることばを知り、神が私に言われることをわきまえ知りたい。

 

コメント

ヨブは神を探し当てて御前に来て、自分の言い分を申したいと言っています。しかし、神がどこにおられるかがわからない。私たちも同じような気持ちがある時があります。ダビデも何回も同じことを言い表しました。「主よ いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。いつまで 御顔を私からお隠しになるのですか。いつまで 私は自分のたましいのうちで 思い悩まなければならないのでしょう。私の心には 一日中 悲しみがあります」(詩篇13:1-2 JSS2017)。「主よ 私の祈りを聞いてください。私の叫びが あなたに届きますように。私の苦しみのときに 御顔を私に隠さないでください。私に耳を傾けてください。私が呼ぶときに すぐに私に答えてください」(詩篇102:1-2 JSS2017)。その反面、ヨブは神が自分がどこにいるかを知っていると言いました。「しかし神は、私の行く道を知っておられる。私は試されると、金のようになって出て来る」(23:10 JSS2017)。時には私たちは頭でわかっていても、心では感じない。しかし、このような時に大切なのは主を求め続けることです。神は必ず見いだされると約束しています。「あなたがたがわたしに呼びかけ、来て、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに耳を傾ける。13あなたがたがわたしを捜し求めるとき、心を尽くしてわたしを求めるなら、わたしを見つける。14わたしはあなたがたに見出される──主のことば──」(エレミヤ29:12-14 JSS2017)。この同じ個所で神は約束しています。「わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。 (エレミヤ書 29:11JCB)。心で感じなくても、主は近くにおられるのです。「それは、神を求めさせるためです。もし人が手探りで求めることがあれば、神を見出すこともあるでしょう。確かに、神は私たち一人ひとりから遠く離れてはおられません」(使徒の働き17:27 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 23:1-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。