いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月27日

いつまでですか?


今日のことば

ハバクク 1:2-4 (新改訳JSS2017)いつまでですか、主よ。私が叫び求めているのに、あなたが聞いてくださらないのは。「暴虐だ」とあなたに叫んでいるのに、救ってくださらないのは。3なぜ、あなたは私に不法を見させ、苦悩を眺めておられるのですか。暴行と暴虐が私のそばにあり、争い事があり、いさかいが起こっています。4そのため、みおしえは麻痺し、さばきが全く行われていません。悪しき者が正しい者を取り囲んでいるからです。そのため、曲がったさばきが行われているのです。

 

コメント

(まず、バイブルプロジェクト「ハバクク」のビデオを見てください。https://youtu.be/gw6wdCelLIY)

ハバククは当時の世界の暴力、悪、不正、と倒錯(とうさく)におおわれている社会を見て、圧倒されていました。そして、神に尋ねます。「何とかしてください、神様。」神の答えはハバククを驚かせ、困惑させました。バビロン帝国をもって、ユダと世界の国々をさばかれます。ハバククは信じられませんでした。ユダの国は悪いけれども、バビロンの国ははるかにひどいのです。ハバククの疑問は聖書を通してくりかえし人々に尋ねられています。「いつまでですか?」(詩篇13:1‐2; 74:9-10; 94:3 など参照)。黙示録にも同じ質問がなされています。「聖なるまことの主よ。いつまでさばきを行わず、地に住む者たちに私たちの血の復讐をなさらないのですか」(黙示録 6:10 JSS2017)。神のタイミングは私たちのタイミングとは異なることがあります。しかし、正義と、公正と贖いの神です。必ずご自分の正しい計画と目的を果たされます。そして、それは私たちの現状と事情よりはるかに大きいものです。神はハバククに言いました。「見よ、そして驚け。 わたしがしようとしていることを知ったら、 驚愕(きょうがく)するだろう。 それはあなたが生きているうちに起こる。 目で見なければとても信じられないようなことだ」(1:5 JCB)。ここで私たちは信仰に立ち、神の義と善意に信頼しなければなりません。私たちが期待したようにはならないかもしれません。新約聖書において引用されていることばはこのハバクク書から来ています。「正しい人はその信仰によって生きる」(JSS2017)、「正しい人は、わたしを信頼して生きる」(2:4 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: ハバクク 1:1-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。