いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年11月29日

神の栄光の知識が地に満ちる


今日のことば

ハバクク 2:14,20 (新改訳JSS2017)まことに、水が海をおおうように、地は、主の栄光を知ることで満たされる。20しかし主は、その聖なる宮におられる。全地よ、主の御前に静まれ。

 

コメント

ハバククはユダの留まるところを知らない悪について神はどうされるのかと問われたとき、神はバビロンを用いてユダをさばくと答えられました。ハバククは驚きました。バビロンはユダよりもはるかに悪に満ちた国でした。今日の箇所(2:9-20)では神はそのバビロンの悪事あげてそれをさばかれると宣言しています。神は正義と公正の神です。しかしこれらのことを通して、神の栄光と力があらわされると約束しています。全地は主の栄光を認めるようになります。それは水が海を満たすようにと説明しています。興味深いのは水が地をおおうようにではなく(地の2/3が水でおおわれている)、水が海をおおうようにとあります(水は海を100%おおっている)。この世界の者全てが神の栄光を見て、認めざるおえないときが来ます。以前モーセの幕屋や、ソロモンの神殿の時のように神の栄光がだれにでも見えるようにあらわされます(出エジプト記 40:34; 2歴代誌5:13-14 参照)。その時には全ての者は神の前に静まり返ります、返す言葉がなくなります(ゼカリヤ2:13; 黙示録8:1も参照)。私たちは神の栄光が現わされるのを期待しているでしょうか、それとも恐れているでしょうか?

炉心

 

今日のQT箇所: ハバクク 2:9-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。