いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年12月10日

自分の正しさか、神の正しさか


今日のことば

ヨブ記 32:1-2 (新改訳JSS2017)この三人はヨブに答えるのをやめた。ヨブが自分を正しいと思っていたからである。すると、ラム族のブズ人、バラクエルの子エリフが怒りを燃やした。彼は、ヨブが神よりも自分自身のほうを義としたので、ヨブに向かって怒りを燃やしたのである。

 

コメント

ヨブは自分の正しさを主張して、これらの苦難と苦しみは決して自分の背ではないと言っています。自分は正しいと主張するあまり、神でさえ訴えるまでになりました。しかし、みことばは明白です。「次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。一人もいない。悟る者はいない。神を求める者はいない。すべての者が離れて行き、だれもかれも無用の者となった。善を行う者はいない。だれ一人いない」(ローマ3:10-12 JSS2017)。さらに述べています。「すべての人は罪を犯して、神の栄光を受けることができず、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いを通して、価なしに義と認められるからです」(ローマ3:23-24 JSS2017)。神のみが私たちをキリストにあって義とすることができます。「神は、私たちが行った義のわざによってではなく、ご自分のあわれみによって、聖霊による再生と刷新の洗いをもって、私たちを救ってくださいました。神はこの聖霊を、私たちの救い主イエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださったのです。それは、私たちがキリストの恵みによって義と認められ、永遠のいのちの望みを抱く相続人となるためでした」(テトス3:5-7 JSS2017)。ヨブは自分の義だけに立ち、神をも不義に定めようとしました。三人の友達はあきらめ、もう一人エリフが語り始めます。彼の言い分は少しすじが通っていますが、最終的に神の言い分があります。それで全てに正しい物の見方があらわされます。

炉心

バイブルプロジェクトのヨブ記をもう一度参照してください。

 

今日のQT箇所: ヨブ記32:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。