いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年12月16日

ゆがんだ物の見方


今日のことば
ヨブ記 35:2-3(口語訳)「あなたはこれを正しいと思うのか、あなたは『神の前に自分は正しい』と言うのか。 あなたは言う、『これはわたしになんの益があるか、罪を犯したのとくらべてなんのまさるところがあるか』と。

コメント
エリフはヨブの主張と疑問にまた答えています。ヨブは自分が正しく生きているのにそれは何の役に立ちますか。自分に何の益があるか。と疑問を投げかけました。正しく生きていても神が報いてくださらないなら、神が悪者を罰しなければ、正しく生きるものが「罰される」ようであれば、なぜ正しいことをしなければならないのか?でも、この質問自体が間違っています。これが正しく生きる動機、目的ではありません。時にはこのように疑問を感じることもあるでしょう。ダビデも疑問を持っていました。「私が今までしてきたことは、むだだったのでしょうか。 きよくあろうと苦しんだ日々は、何だったのでしょう」(詩篇 73:13 JCB)。しかし、ダビデはその答えも見つけ出しました。「ついに私は 神の聖所に入って 彼らの最期を悟った」(詩篇73:17 JSS2017)。別訳では、「神の聖所に入ったとき、全体像が見えた。」(The Message)となっています。また、「神の聖所に入ったとき、栄光の光の中で、私のゆがんだ物の見方が消えうせました。悪者の始末が近いことが分かった」(The Passion Translation)とあります。神の臨在の中で時間を過ごすほど、私たちの物の見方が調整され、変えられます。何が本当に真実かがわかってきます。「同様に、今の私たちの神に対する知識や理解は、そまつな鏡にぼんやり映る姿のようなものです。しかし、やがていつかは、面と向かって神の完全な姿を見るのです。いま私が知っていることは、おぼろげで、ぼんやりしています。しかしその時には、いま神様が私の心を見通しておられるのと同じように、すべてがはっきりわかるでしょう」 (1コリント 13:12 JCB)。
炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 35:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。