いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年12月23日

カラスを見守る神は私を見守る


今日のことば

ヨブ記38:41 (リビングバイブルJCB)からすの子がひもじさを訴えて巣の中で背伸びし、 神に鳴き叫ぶとき、親がらすに餌を与えるのはだれか。

 

コメント

神が修辞疑問(答えが決まっているので、答えることを求めていない質問)をヨブに投げつけ続けます。動物世界で見守り全ての必要を供え助けてくれるのは誰でしょうか。神ご自身です。そうであれば、主は私たちをも見守り、助けてくださらないわけがあるでしょうか?イエスも言いました。「からすを見なさい。種もまかず、刈り入れもせず、倉を持っているわけでもありません。それでもゆうゆうと構えていられるのは、神が養ってくださるからです。神の目には、からすなどより、あなたがたのほうが大切なのです」(ルカ12:24 JCB)。 こういうわけでイエスが教えました。「むしろ、あなたがたは御国(神の世界と支配)を求めなさい。そうすれば、これらのものはそれに加えて与えられます」(ルカ12:31 JSS2017)。「すべての良いもの、完全なものは、光を造られた神から来るのです。神にはわずかの変化もくもりもなく、いつまでも輝いています」(ヤコブ1:17 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所:  ヨブ記 38:39 – 39:4
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。