いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年12月28日

ベヘモットって何?


ヨブ記40:15-19 (新共同訳) 見よ、ベヘモットを。お前を造ったわたしはこの獣をも造った。これは牛のように草を食べる。16 見よ、腰の力と腹筋の勢いを。17 尾は杉の枝のようにたわみ 腿の筋は固く絡み合っている。18  骨は青銅の管 骨組みは鋼鉄の棒を組み合わせたようだ。19 これこそ神の傑作 造り主をおいて剣をそれに突きつける者はない。

 

コメント

今日はちょっと変わったバイブルビタミンになります。神はヨブにご自分の偉大さとヨブの無力さ、小ささを認めさせようとしています。ここでは神の最も大きな動物の創造物を取り上げて説明しています。新共同訳では「ベヘモット」と訳しています。英語のほとんどの訳 も“Behemoth” (ベヘモス)と訳しています。日本語のいくつかの訳では「河馬」と訳していますが、続く説明には疑問を感じます。昔から、聖書翻訳者や神学者はこの動物の正体を論じてきました。いまだに統一した合意はありません。しかし、ある者は昔の恐竜の一つではなかったかという者もあります(たとえ竜脚類(サウロポッド)、ボロントザウルスなど)。その可能性も十分あると想定できます。恐竜は何百万年も前のものではなく、神の創造のわざに含められたものです。ある科学者の間でも、それらはノアの洪水と共に滅んだ説も持っている方もあります。ヨブは多分アブラハムの時代かその直前に存在したものであるとも考えられています(バイブル・プロジェクト ヨブ記参照)。とすれば、洪水の時からそんなに離れていないことになり、先人たちから伝えられた話でもあった可能性が十分あります。あなたはこの「ベヘモット」の説明を読んで、どのように思いますか?何か考えがありますか?神は全てのものを確かに創造されました。大きいものも小さいものも。しかし、あなたも巧妙に精密に造られました。「神は、精巧に私の体のすべての器官を造り、 母の胎内で組み立ててくださいました。 こんなにも複雑かつ緻密に 仕上げてくださったことを感謝します。 想像することもできないくらい、すばらしいことです。 あなたのわざは驚くべきもので、 私にはとうてい、理解することはできません」(詩篇139:13-14 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 40:6-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。