いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年01月6日

主はご自分のみことばを見張ってます


今日のことば

ルカ 1:63-65(新改訳JSS2017)すると彼は書き板を持って来させて、「その子の名はヨハネ」と書いたので、人々はみな驚いた。64すると、ただちにザカリヤの口が開かれ、舌が解かれ、ものが言えるようになって神をほめたたえた。65近所に住む人たちはみな恐れを抱いた。そして、これらのことの一部始終が、ユダヤの山地全体に語り伝えられていった。

 

コメント

ヨハネの誕生の時が満ちて、生まれました。この幼子の誕生に多くの奇跡と不思議が伴い、イスラエルのための神の贖いの計画の約束が成就し始まりました。このヨハネは約束のメシヤではないことがわかりますが、御使いがゼカリヤに現れたとき「その名をヨハネとつけなさい」と言われたことが分かっています。その時以来、ゼカリヤは口がきけなくなっていました。しかし、エリサベツには全てを伝えていたようです。親族が集まりこの子の割礼式と名付けの時に、みんなが父にちなんでゼカリヤと名付けよとしたところ、エリサベツはその名はヨハネであると言いました。ゼカリヤに求めたところ書き物を使って、「その子の名はヨハネ」と答えました。すると、突然ゼカリヤの舌は解かれ、語りだし、神を賛美しほめたたえ始めました(明日この賛歌を見ます)。集まっていた方だけではなく、周りの多くの人々を驚かせ、「いったいこの子は何になるのでしょうか。」と言いました。ヨハネの福音書にはこう書かれています。「神から遣わされた一人の人が現れた。その名はヨハネであった。この人は証しのために来た。光について証しするためであり、彼によってすべての人が信じるためであった。彼は光ではなかった。ただ光について証しするために来たのである」(ヨハネ1:6-8 JSS2017)。神はその言葉と約束に対して、忠実なお方です。しかし、ゼカリヤとエリサベツも神のことばを信じ受け入れただけではなく、忠実に守られました。神は約束し宣言されました。「わたしは、わたしのことばを実現しようと見張っている」(エレミヤ 1:12 JSS)。

炉心

 

今日のQT箇所: ルカ 1:63-65
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。