いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年01月6日

主のことばを預言し光を照らす


今日のことば

ルカ 1:77-79(リビングバイブル JCB)主の民に、罪を赦され、 救われる道を教えるからだ。 これはみな、ただ神の深いあわれみによることだ。 天の夜明けがいま訪れようとしている。 その光は、 暗黒と死の陰にうずくまる者たちを照らし、 私たちを平和の道へと導くのだ。」

 

コメント

ゼカリヤの心は新しく造り変えられ、絶望の不信仰から、信仰の希望へと変えられました。その結果ゼカリヤは預言し始めます。預言とは「キリスト教で、神託を聞いたと自覚する者が神の意志の解釈と予告」(デジタル大辞泉、小学館)。宣言することです、宣告することです。信仰の告白、宣言はこういう意味で預言なのです。それは私たちが欲しいこと(もの)を宣言するのではなく、神のことばと意思を聞き取り、告白し、宣言することです。ゼカリヤの前には無力な、何にもすることができない赤ん坊がいるだけです。なにも、状況は変わっていません。しかし、神のことばを信じ、特にその預言のことばを受けとめ、そして語りだしました(イザヤ 9:2; 42:7,16; 49:6; 60:1-3; マラキ 4:2など参照)。神のことばは真実であり、より頼めるものだからです。私たちの暗い状況や世界に神のことばの光を照らすのです、神のことばを宣言するのです。私たちも神のことばを預言しなければなりません。だから、神のことば、約束、預言をもっとなじみ、受け取って、それを宣言しなければなりません。「起きよ。輝け。まことに、あなたの光が来る。主の栄光があなたの上に輝く。見よ、闇が地をおおっている。暗黒が諸国の民を。しかし、あなたの上には主が輝き、主の栄光があなたの上に現れる。国々はあなたの光のうちを歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む」(イザヤ60:1-3(JSS2017)。

炉心

今日のQT箇所: ルカ 1:67-80
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。