いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年01月7日

詳細の中にも働かれる神


今日のことば

ルカ 2:4-7 (新改訳JSS2017)ヨセフも、ダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。5身重になっていた、いいなずけの妻マリアとともに登録するためであった。6ところが、彼らがそこにいる間に、マリアは月が満ちて、7男子の初子を産んだ。そして、その子を布にくるんで飼葉桶に寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。

 

コメント

神は詳細の全てを支配されています。イエスの誕生の時はぴったりでした。「しかし時が満ちて、神はご自分の御子を、女から生まれた者、律法の下にある者として遣わされました」(ガラテヤ4:4 JSS2017)。場所も定められた通り、ベツレヘムで生まれました(ミカ5:2参照)。家畜小屋で生まれ、布に包まって、飼い葉おけに寝かさられたのも全知の主権者なる神の予知で定められ、羊飼いたちのためのしるしとなりました(ルカ2:12参照)。カイザル・アウグスト皇帝は住民登録を命じたのも、単純に税金収税を徹底するためであって、神の計画を知るよちもありませんでした。ヨセフとマリアはこの命令がなければ月日が満ちたマリアを連れて、数日の旅をすることもなかったでしょう。また、ベツレヘムにも一つも空き部屋がなく、馬小屋に宿泊しないといけないのも神の計画通りでした。これによって羊飼いたちは生まれたばかりの救い主、神の子羊なるメシヤを探し当てるしるしとなりました。神は些細に見える詳細の中にも働かれる神です。私たちの人生の中にも神は詳細の中に働きます。「人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、主が人の歩みを確かにされる。」(箴言16:9 JSS2017)。「主が私たちの歩みを導いてくださいます。 人は自分に起こることすべてを理解することなど できるでしょうか」(箴言 20:24 JCB)。神は良いお方で、私たちの人生の中ですべてを益としてくださるために働かれます。「私たちは、神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです」(ローマ8:28 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: ルカ 2:1-6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。