いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年01月13日

私たちも神の子ども


今日のことば

ルカ 3:21-22(新改訳JSS2017)さて、民がみなバプテスマを受けていたころ、イエスもバプテスマを受けられた。そして祈っておられると、天が開け、

聖霊が鳩のような形をして、イエスの上に降って来られた。すると、天から声がした。「あなたはわたしの愛する子。わたしはあなたを喜ぶ。」

 

コメント

ここでイエスは初めて公に紹介され、キリストとして明かされました。それはヨハネからバプテスマを受けたときでしたが、ヨハネのバプテスマは悔い改めのバプテスマ、罪の赦しのバプテスマでした。イエスは罪なき完全な神の子でしたがこのバプテスマに服し、受けました。イエスは誰であるかを知っていたヨハネは異議をあげました。しかし、イエスは言いました。「今はそうさせてほしい。このようにして正しいことをすべて実現することが、わたしたちにはふさわしいのです」(マタイ3:15 JSS2017)。イエスは自分の罪の赦しときよめのためにバプテスマを受けたのではなく、「すべて正しいことを実現するため」でした。私たちに模範を残すためでした。すると、突然天が開かれ、聖霊が鳩のように下りました。そして、天からの声が響きました。「あなたはわたしの愛する子。わたしはあなたを喜ぶ。」ルカはここから、イエスの系図を通しても神の子であることを証明しました。系図の結末は「...エノスの子、セツの子、アダムの子、このアダムは神の子である」(38節JSS)です。イエス・キリストのみが唯一の神の子でありましたが、キリストを通して、私たちも生ける神の子どもとされるのです。「あなたがたはみな、信仰により、キリスト・イエスにあって神の子どもです」(ガラテヤ 3:26 JSS2017; ローマ9:26も参照))。神は私たちを同じように見られ言われます。「あなたはわたしの愛する子。わたしはあなたを喜ぶ。」

炉心

 

今日のQT箇所: ルカ 3:21-38
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。