いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年01月21日

究極の望み


今日のことば

ローマ8:24-25  (リビングバイブル)「私たちは、このように信じて待ち望むことで救われています。信じて待ち望むとは、今は持っていなくても、やがて与えられると確信して待つことです。 すでに持っている人は、神様が与えてくださると期待したり、信じて待ち望んだりする必要はありません。25しかし、まだ起こっていないことを、神様を信じて待たなければならないのなら、忍耐強く、確信をもって待ち望むことです。」

コメント

希望、望みとはすばらしいものです。生きるためになくてはならないものです。主イエス様は生きる希望を与えてくださいます。しかし、ここで語られている望みは、最も大きな、すばらしい希望です。テトス2:13にはこれを、「祝福された望み」と呼んでいます。それは、イエス・キリストの再臨と共に、私たちの死ぬべき体を朽ちない永遠のものに造り変え、さらに、この世界ばかりではなく、全宇宙を新たにし、新しい天と新しい地とに造り変える望みです(ローマ8:19-23参照)。そして、この出来事は一瞬のうちに起こります(1コリント15:52参照)。 すべての希望と同様、まだ見えていないので望みを抱けるのです。私たちの信仰もこれに基づいてます(ヘブル11:1参照)。

炉心

 

今日のQT箇所:ローマ8:18-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記など)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。