いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年01月23日

自分のために生きる危険


今日のみことば
創世記12:10-13(新改訳)「さて、この地にはききんがあったので、アブラムはエジプトのほうにしばらく滞在するために、下って行った。この地のききんは激しかったからである。11彼はエジプトに近づき、そこにはいろうとするとき、妻のサライに言った。『聞いておくれ。あなたが見目麗しい女だということを私は知っている。12エジプト人は、あなたを見るようになると、この女は彼の妻だと言って、私を殺すが、あなたは生かしておくだろう。13どうか、私の妹だと言ってくれ。そうすれば、あなたのおかげで私にも良くしてくれ、あなたのおかげで私は生きのびるだろう。』」

コメント
アブラムは自分のことにとらわれて、神様に対する信頼と信仰から踏み外しました。自分と自分のいのちのために、妻のサライを、さらに、神様の約束の地、子孫の約束まで、犠牲にしてしまうところでした。私たちは主と主の約束のことばのために生きるか、自分のいのち、自分の知恵に頼って生きるかのどちらかを選ばなければならない。「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。6あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。7自分を知恵のある者と思うな。主を恐れて、悪から離れよ。」(箴言3:5-7新改訳)

炉心

今日のQT箇所:創世記12:10-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。