いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年01月25日

神の主権と人間の責任


今日のことば

ローマ9:14-16(新改訳)「それでは、どういうことになりますか。神に不正があるのですか。絶対にそんなことはありません。15  神はモーセに、「わたしは自分のあわれむ者をあわれみ、自分のいつくしむ者をいつくしむ。」と言われました。16したがって、事は人間の願いや努力によるのではなく、あわれんでくださる神によるのです。」

コメント

今日のようの箇所を単独で見るとある方には誤解が生じます。みことばは必ずその全体を考量しながら理解し、解釈しなければなりません。問題の解決は神様の主権と人間の責任のバランスを正しく理解することです。神様の主権は勝手気ままなものではありません。神様は人間に自由意志を与えています。しかし、全知なる神はその予知の中で、私たちがどのような意志決定をし、応答するかをあらかじめ知っておられます。その予知のもとで神の選びがあります。神様のあわれみと恵みはすべての人に及びますが、それに応える者にのみ有効となります。常に、神に応答する、従う者となり、神の恵みとあわれみを十分に受けましょう。

炉心

 

今日のQT箇所:ローマ9:14-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。