いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年01月26日

キリストは私たちの王である祭司


今日のことば
創世記14:18-20(新共同訳)「いと高き神の祭司であったサレムの王メルキゼデクも、パンとぶどう酒を持って来た。19彼はアブラムを祝福して言った。「天地の造り主、いと高き神にアブラムは祝福されますように。20敵をあなたの手に渡されたいと高き神がたたえられますように。」アブラムはすべての物の十分の一を彼に贈った。」

コメント
メルキゼデクはキリストの原型です(へブル6:20-7:17参照)。メルキゼデクと同じくキリストは私たちに新しい契約の象徴として聖餐式のパンとブドウ酒を備えてくださいます。私たちを天の祝福を持って祝福してくださいます。私たちの王である祭司です。ゆえに、私たちの応答はその各位と主権を認めることです。アブラムはすべてのものの十分の一を贈りました。私たちの什一はただお金のことではなく、私たちのすべてがキリストのものであり、その主権を認め、天と地の前で公に宣言するものです。

 

炉心

 

 

今日のQT箇所:創世記14:17-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。