いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年01月27日

焦点は人の子イエス・キリストに


今日のことば

ダニエル7:13-14「私がまた、夜の幻を見ていると、見よ、人の子のような方が天の雲に乗って来られ、年を経た方のもとに進み、その前に導かれた。14この方に、主権と光栄と国が与えられ、諸民、諸国、諸国語の者たちがことごとく、彼に仕えることになった。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅びることがない。」

コメント

ダニエルが見たメシヤ主イエス・キリストの幻。「人の子」の名称はイエスが自分を指して最も使ったもの。キリストの再臨の姿は天の雲に乗って来られると何回も語られている(マタイ24:30;黙示録1:7参照)。そして、イエスが天に帰られる前にこの預言を名のって、「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。」と言った。今の歴史の総まとめにおける、すべての国々の騒ぎと困難の中で、私たちもイエス・キリストに目をとめて見つめるべきです。

炉心

今日のQT箇所:ダニエル7:9-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。