いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年03月19日

神の主権の下で正しく振舞う


イザヤ 47:6-7 

「わたしは、わたしの民を怒って、わたしのゆずりの民を汚し、彼らをあなたの手に渡したが、あなたは彼らをあわれまず、老人にも、ひどく重いくびきを負わせた。あなたは『いつまでも、私は女王でいよう。』と考えて、これらのことを心に留めず、自分の終わりのことを思ってもみなかった。」

 

イスラエルは神に背を向けて罪を犯し続けたため、神はバビロンと言う国を用いてさばきました。バビロンがより優れて正しかったからではなかった。神の主権の下で用いられた道具にすぎませんでした。神はご自分の計画を進ませるためには何でも用いることができます。バビロンはイスラエルと多くの国々を占領下に置き、自分の言いなりにすることは自分が優秀で他のなに者よりも優れていると思い込み振舞いました。自分も必ず裁きと報いのときがやってくることを見過ごしていました。

 

炉心

 

今日のQT箇所: イザヤ47:1-7

リビングライフQTのHP(パソコン用): http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27