いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年04月8日

主への恐れの意味


今日のことば

エレミヤ2:19「あなたの悪が、あなたを懲らし、あなたの背信が、あなたを責める。だから、知り、見きわめよ。あなたが、あなたの神、主を捨てて、わたしを恐れないのは、どんなに悪く、苦々しいことかを。・・万軍の神、主の御告げ。・・ 」

神が私たちを罰すると言うよりか、私たちの悪い判断や選択の結果が私たちを懲らしめるのです。神のおきてや定めは私たちを苦しめるためのものではなく、私たちを苦しみや悪い結果から守るためのものです。ゆえに、「主を恐れる」と言うことは神に対する恐怖感の意味ではなく、畏怖の念を起こし、主の前に正しく歩むことを意味するのです。主を恐れるものに対する多くの約束があります。(詩篇25:12-14; 33:18; 34:7; 111:10)

炉心

今日のQT箇所:エレミヤ2:14-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。