いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年04月17日

イエス・キリストとはだれ


今日のことば

ヨハネ19:2-3、5、7(新改訳)「また、兵士たちは、いばらで冠を編んで、イエスの頭にかぶらせ、紫色の着物を着せた。3  彼らは、イエスに近寄っては、「ユダヤ人の王さま。ばんざい。」と言い、またイエスの顔を平手で打った。5それでイエスは、いばらの冠と紫色の着物を着けて、出て来られた。するとピラトは彼らに「さあ、この人です。」と言った。7  ユダヤ人たちは彼に答えた。「私たちには律法があります。この人は自分を神の子としたのですから、律法によれば、死に当たります。」

コメント

イエスの裁判にかかわったユダヤ人の指導者と群衆、ピラトと、ローマ兵士はイエス・キリストの真の姿がわからないで否定した。彼らが偽りと訴えたすべては実は事実であった。イエスはまことに人の子であり、神の子であった。キリストはユダヤ人の王だけではなく、すべての王の王であった。イザヤが700年も前に預言したとおりであった。「彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。4まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。5しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(イザヤ53:3-5新改訳)あなたにとってイエス・キリストはだれですか?

炉心

 

 

今日のQT箇所:ヨハネ19:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。