いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年04月22日

歴史から学ぶ


今日のことば

エレミヤ7:12-13「それなら、さあ、シロにあったわたしの住まい、先にわたしの名を住ませた所へ行って、わたしの民イスラエルの悪のために、そこでわたしがしたことを見よ。13今、あなたがたは、これらの事をみな行なっている。・・主の御告げ。・・わたしがあなたがたに絶えず、しきりに語りかけたのに、あなたがたは聞こうともせず、わたしが呼んだのに、答えもしなかった。」

コメント

シロはモーセの幕屋が建てられていた場所(ヨシュア記18:1)。しかしイスラエルが儀式的に礼拝しても、生き方は神から離れていたのでさばきがくだりました(1サムエル4;詩篇78:60-64)。エレミヤの時代のユダは同じく神の神殿と儀式に頼っていても、彼らの生き方は神から離れていました。結果的に神のさばきがくだりました。私たちも歴史から学ぶべきです。神が求めておられるのは真の礼拝者であり、霊とまことを持って礼拝するものです(ヨハネ4:23-24;ヘブル12:1-2)。

炉心

今日のQT箇所:エレミヤ7:12-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。