いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月1日

神の主権を認めて生きる


今日のことば

2サムエル1:11-12(リビングバイブル)「この知らせを聞いて、ダビデと家来たちは悲しみのあまり、めいめい衣服を引き裂きました。彼らは、死んだサウル王とその子ヨナタン、それに、神様の国民と、その日いのちを落としたイスラエル人のために喪に服し、泣きながら、まる一日断食したのです。

コメント

ダビデの行動は本当に驚くべきです。サウルはダビデを苦しめ、神様の約束の成就を妨げていた人物でした。しかし、神様が建てた権威であり、神の油注がれた器であることを認めて、最後まで、正しい態度を持って敬意を払いました。それに対照的にこの知らせをもたらした若者は状況や現状を利用して、自分の利益と運をつかもうとしました(1:6-10参照)。主なる神は真に主権者であり、すべてを働かせて御心を成し遂げられる方であることを信じて、常に正しい態度と信頼を持たなければならない。「主は私にかかわるすべてのことを、成し遂げてくださいます。主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。あなたの御手のわざを捨てないでください。」(詩篇138:8新改訳)

炉心

 

 

今日のQT箇所:2サムエル1:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。