いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年05月3日

苦しみの目的


今日のことば

1ペテロ4:1-2(新改訳)「このように、キリストは肉体において苦しみを受けられたのですから、あなたがたも同じ心構えで自分自身を武装しなさい。肉体において苦しみを受けた人は、罪とのかかわりを断ちました。2こうしてあなたがたは、地上の残された時を、もはや人間の欲望のためではなく、神のみこころのために過ごすようになるのです。」

 

コメント

苦しみや苦痛は人生のつき物です。それに対してどのように応答するかによって、それがどのような結果や効果をもたらすかが決まります。キリストご自身がその正しい心構えを示してくださいました。その苦しみのゆえに恨みや憎しみを抱いたり、怒ったり憤慨したりするのはただつみにいたります。 しかし、それは運命、宿命ではありません。それを否定したり、否認したりするものではありません。この苦しみを通して、いかに私の内なるものがさらにきよめられて、最終的に、自分のためではなく、父なる神の御心を行うため、神の栄光を表すために生きることを目的とすることです。これは私たちの選択です。(注意:病に対する信仰の戦いとは別問題です。)

炉心

 

 

 

今日のQT箇所:1ペテロ4:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。