いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月3日

人生の分岐点に立つとき


今日のことば

2サムエル2:1(新改訳)「この後、ダビデは主に伺って言った。「ユダの一つの町へ上って行くべきでしょうか。」すると主は彼に、「上って行け。」と仰せられた。ダビデが、「どこへ上るのでしょうか。」と聞くと、主は、「ヘブロンへ。」と仰せられた。」

コメント

ダビデはまた人生の分岐点に立ってどうすればよいかを神様に求めました。これまでも主に伺いを立てることはダビデの人生習慣でした。すべてが揺り動かされて、これからどう進むべきかが重大な決断の時でした。主がダビデの祈りを聞き、明確に導いてくださった。「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる」(箴言3:5-6新改訳)。

炉心

 

 

 

今日のQT箇所:2サムエル2:1-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。