いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月8日

正しい道も大切


今日のことば

2サムエル4:9(新共同訳)「ダビデはベエロト人リモンの子レカブとその兄弟バアナに答えて言った。「あらゆる苦難からわたしの命を救われた主は生きておられる。」」

コメント

二人の方はサウルの息子であり、後継者である、イシュ・ボシェテを殺し、その頭を切り落としダビデの所に持って行きました。何かの報いを受けられると思ったでしょう。しかし、ダビデはサウルを殺す機会も複数あったにもかかわらず、自分の手で王権を取ったのではなく、主の時と方法、働きに完全に委ねました。なぜなら、「あらゆる苦難からわたしの命を救われた主は生きておられる。」不正や、陰謀、悪巧みで自分の利益や地位を獲得する必要はありません(それが神の約束されて物であっても)。ダビデは正しい心と行いが何より大切であることを知っていました。結果だけではなく、手段も大切であり、神はその道中にも関心があります。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2サムエル記4:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。