いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月13日

主は父である


今日のことば

2サムエル7:14-15(新改訳)「わたしは彼にとって父となり、彼はわたしにとって子となる。もし彼が罪を犯すときは、わたしは人の杖、人の子のむちをもって彼を懲らしめる。しかし、わたしは、あなたの前からサウルを取り除いて、わたしの恵みをサウルから取り去ったが、わたしの恵みをそのように、彼から取り去ることはない。」

コメント

ダビデとその子孫に対して、主は父のなり、導き、助け、必要なときには懲らしめて、歩みを正してくださると約束してくださっている。私たちに対しても同じように父となって、正し道に歩ませます。主の懲らしめはさばきではなく、矯正であり、その目的と結果は平安なぎの実を結ばせるためです。「そして、あなたがたに向かって子どもに対するように語られたこの勧めを忘れています。「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます」(へブル12:5-7,11新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル記7:1-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。