いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年05月22日

滅びに定められたものを逃がすな


今日のことば

1列王記 20:42(新共同訳) 預言者は王に言った。「主はこう言われる。『わたしが滅ぼし去るように定めた人物をあなたは手もとから逃がしたのだから、あなたの命が彼の命に代わり、あなたの民が彼の民に代わる。』」

コメント

アハブ王は神の敵である(滅びに定められていた)ベン‐ハダデを生かし逃しました。それはあわれみ深さと感じたでしょうが、実は神に対する不従順でした(サウル王とアガグ王の時と同じ)。その悪しきものを生かしておいてので、アハブも後の子孫もそれによって苦しめられました。神は滅びに定められたもの(罪、悪、不道徳など)を私たちは恵みと言って逃してはなりません。「それでは、どういうことになりますか。恵みが増し加わるために、私たちは罪の中にとどまるべきでしょうか。絶対にそんなことはありません。罪に対して死んだ私たちが、どうして、なおもその中に生きていられるでしょう」(ローマ6:1-2新改訳)。(ユダ1:4;ガラテヤ5:13も参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記20:35-43
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。