いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月23日

愛は取るのではなく、与えるのです


今日のことば

 2サムエル13:11-14(リビングバイブル)「ところが、目の前に立ったタマルに、アムノンは、「さあ、タマル。  おまえはぼくのものだ」と詰め寄ったのです。彼女はびっくりして叫びました。  「おやめになって、ね、こんなばかなこと。  お兄様!  いけないわ。  イスラエルでは、それがどれほど重い罪か、ご存じでしょう。こんな辱しめを受けたら、私、どこにも顔出しできません。  お兄様だって、国中の笑い者になりますわ。  どうしてもというのなら、今すぐにでも、お父様に申し出てちょうだい。  きっと二人の結婚を許してくださるわ。」しかし、アムノンは耳を貸そうともせず、むりやり、タマルを自分のものにしてしまったのです。」

 コメント

このようなことがなぜ聖書に記されているかというのは、人間の堕落と罪深さを証明するためです。だれにでもこのような罪の種があります。だから救いが必要です。アムノンとタマルは腹違いのダビデの子供です。ダビデが姦淫の罪によって蒔いた種がここにでも芽を出しました。アムノンはタマルを愛していると思いましたが、実は情欲に燃えていただけです。愛は相手を守り、与えるのですが、情欲は自分の欲を満たすために他の人を利用します。愛は待って、忍耐することができますが、情欲は、すぐに欲し、何を犠牲にしても得ようとします。神は私たちを愛するため独り子をお与えになりました。そして、イエスも言いました。「友のためにいのちを投げ出すこと、これより大きな愛はありません」(ヨハネ15:13リビングバイブル)。パウロがテモテに言いました。「きよい心と正しい良心と偽りのない信仰とから出て来る愛を、目標としています」(1テモテ1:5新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル記13:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。