いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月24日

正しい応答は安易ではない


今日のことば

2サムエル13:20-22(新改訳)「それでタマルは、兄アブシャロムの家で、ひとりわびしく暮らしていた。ダビデ王は、事の一部始終を聞いて激しく怒った。アブシャロムは、アムノンにこのことが良いとも悪いとも何も言わなかった。アブシャロムは、アムノンが妹タマルをはずかしめたことで、彼を憎んでいたからである。」

コメント

この事件でだれも正しく応答しませんでした。アムノンは悔い改めずに罪責感と憎しみにかられました(13:15参照)。タマルは辱められ、悲しみ、憎しみ、苦々しい思いに陥って絶望して、ひとりわびしくいました。父であり王であるダビデはこのことを聞いて、怒りましたが、何も対応しませんでした。タマルのお兄さんアブさロムはこのことで、アムノンに対してだけでなくダビデに対しても、ひどい憎しみと恨みを抱きましたが、うちに抑え込んでいました。もうやがて、すべてが爆発します。神の道は、悔い改め、赦し、償い、回復です。その道は安易なものではないが、最終的な実は平和といのちです。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2サムエル記13:15-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。