いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月26日

正義とあわれみのバランス


今日のことば

2サムエル14:5-7(新改訳)「それで、王は彼女に言った。「いったい、どうしたのか。」彼女は答えた。「実は、この私は、やもめで、私の夫はなくなりました。このはしためには、ふたりの息子がありましたが、ふたりが野原でけんかをして、だれもふたりを仲裁する者がいなかったので、ひとりが相手を打ち殺してしまいました。そのうえ、親族全体がこのはしために詰め寄って、『兄弟を打った者を引き渡せ。あれが殺した兄弟のいのちのために、あれを殺し、この家の世継ぎをも根絶やしにしよう。』と申します。あの人たちは残された私の一つの火種を消して、私の夫の名だけではなく、残りの者までも、この地上に残さないようにするのです。」」

コメント

これはたとえ話ですが、正義とあわれみの両方の重要性に焦点を当ててます。私たちはどちらかを犠牲にして、他方を強調しやすいですが、正しくバランスを取ることが重要です。時に正義を強調する者には下心もある(上記の親族のように)。しかし、あいまいなあわれみと恵みだけでも問題になります。神の助けと知恵が必要ですが、どちらかに転ばなければならないなら、あわれみと恵みに偏るべきです。「万軍の主はこう仰せられる。「正しいさばきを行ない、互いに誠実を尽くし、あわれみ合え」」(ゼカリヤ7:9新改訳)。イエスさまはさばく者に対して言いました。「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」そして、さばかれるべ人には、「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。今からは決して罪を犯してはなりません。」

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル記14:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。