いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月29日

苦い根は多くの人を汚す


今日のことば

2サムエル15:4-6(リビングバイブル)「私が裁判官だったらなあ。  訴えのある人はみな、私のところへ来れるし、もちろん、公平な裁判もできるんだが……。」アブシャロムはまた、だれか頭を下げてあいさつする者がいると、決してそのままやり過ごさず、素早く手を差し伸べて握りしめるのでした。こうして、アブシャロムは巧みにイスラエル中の人心をとらえていったのです。」

コメント

アブシャロムはいろいろな傷を心に抱えていました(アムノンの件、父ダビデの自分に対するふるまい)。また、たぶんダビデ自身の姦淫の罪を責めていたでしょう(ダビデの顧問アヒトフェルを味方にした。アヒトフェルはバテシェバの祖父。)アブシャロムは王子であり当然の後継者でしたが、神の時と方法を待ちきれず、たくらみによって王座を奪おうとした。こうして、赦さない心が苦い根となって、自分だけではなく多くの人を汚し最終的に多くのダメージをもたらしました(ローマ16:17-18;ピリピ2:221;へブル12:15など参照)。

 

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル15:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。