いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年05月31日

聞くには速く、語るには遅く


今日のことば

エレミヤ23:35‐36「あなたがたは互いに「主は何と答えられたか。主は何と語られたか。」と言うがよい。36しかし「主の宣告。」ということを二度と述べてはならない。主のことばが人の重荷となり、あなたがたが、生ける神、万軍の主、私たちの神のことばを曲げるからだ。」

コメント

ある人は自分のことばに重みと権威を加えるために、「主が言われる...」という。しかし、本当に主が語られているかを確認し、確信しなければならない。そのためには「主はなんと答えられたか。主は何と語られたか」とまず最初に主のことばを聞くことが大切です。主が私になんと語っているかをまず知らなければならない。「しかし、だれでも、聞くには早く、語るにはおそく...。」(ヤコブ1:19) 「幸いなのは、神のことばを聞いてそれを守る人たちです。」(ルカ11:28)(箴言8:32-34;も参照)

炉心

今日のQT箇所:エレミヤ23:33-40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。