いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年05月31日

神の臨在を慕う


今日のことば

2サムエル15:25(新改訳)「王はツァドクに言った。「神の箱を町に戻しなさい。もし、私が主の恵みをいただくことができれば、主は、私を連れ戻し、神の箱とその住まいとを見せてくださろう。」

コメント

ダビデは神の契約の箱を神の臨在を現すものと理解しましたが、それは、お守りや魔よけではなかった。それがあるから神の助けがあるのではなく、神の恵みと好意があればこの状況を通り抜け再び神の臨在を味わうことができると信じた。ダビデにとって神の臨在の住まいは最も慕わしいもの、大切なものでした。詩篇を通してくりかえしダビデはこのことを表明しています。「主よ。私は、あなたのおられる家と、あなたの栄光の住まう所を愛します」(詩篇26:8新改訳)。「私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを」(詩篇27:4新改訳)。「私のたましいは、神を、生ける神を求めて渇いています。いつ、私は行って、神の御前に出ましょうか」(詩篇42:2新改訳)。私たちにとって神の臨在はどれほど大切でしょうか?

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル15:24-37
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。