いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年06月2日

信頼と忠誠をだれにおくか


今日のことば

2サムエル16:18 (新改訳)フシャイはアブシャロムに答えた。「いいえ、主と、この民、イスラエルのすべての人々とが選んだ方に私はつき、その方といっしょにいたいのです。」

コメント

フシャイはダビデ王に忠誠を尽くしていて、ダビデを助けるためにアブシャロムの所に行きました。アブシャロムはフシャイのことばをを聞いて、自分のことと信じ込みましたが、事実アブシャロムは父に対して反乱を起こし、王位を横領したのです。主に選ばれたわけでもなく、預言者によって油注がれたものでもなかった。その反面ダビデは主の指示によって預言者サムエルに選ばれて油注がれました(1サムエル16:12;詩篇89:19-20参照)。フシャイは「私はただ、神様とイスラエル国民によって選ばれたお方に、仕えたいのです。」と言ってダビデに対する忠誠を宣言してました。揺れ動く忠誠の中で、だれを信じるかは非常に重要ですが、最終的には私たちの信頼と忠誠は主なる神におかなければならない。ダビデのことばです。「神様を信頼して他人を思いやり、親切にしてやりなさい。 そうすれば、この地に安住し、成功を収めることもできます。神様を喜びとしなさい。 神様は心の願いをみな、かなえてくださいます。自分のしようとすることをみな、神様にゆだねなさい。信頼する者を、神様は助けてくださいます(詩篇37:3-5リビングバブル)。

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル記16:15-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。