いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年06月4日

過去を忘れないで先に進む


今日のことば

2列王記2:25  こうして彼は、そこからカルメル山に行き、そこからさらに、サマリヤへ帰った。

コメント

エリシャはエリヤの預言者のマントとリーダシップのマントを受けてから、彼らが来た道を逆戻りルーツの元であったカルメル山に行きました。神が過去において訪れたところに何かがあるわけではなく、そこで働かれた神にもう一度出会うためです。過去を忘れずに、神がこれからも新しいことをされることを期待しました。同じ変わらない神であることを覚えておくべきです。主は「昨日も、今日も、いつまでも、変わることはありません。」しかし、これから新しいこともされる神です。私たちの信仰のルーツをしっかり持ちながら、神がこれからしようとすることをも期待しなければなりません。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2列王記2:15-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。