いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年06月7日

正しく悲しむことが大切


今日のことば

2サムエル18:33(新改訳) すると王は身震いして、門の屋上に上り、そこで泣いた。彼は泣きながら、こう言い続けた。「わが子アブシャロム。わが子よ。わが子アブシャロム。ああ、私がおまえに代わって死ねばよかったのに。アブシャロム。わが子よ。わが子よ。」

コメント

愛する者の死や何か大切なものを失ったときに嘆き悲しむことは当然で必要なことです。しかし、正しく悲しむことが大切です。悲しみは絶望に至ってはなりません。ダビデは悲しみにおぼれて、他の人、または、すべてのものを自分から締め出しました。悲しむことは重要ですが、自分ひとりで悲しむ必要はありません。他の人も悲しんでいることを忘れてはなりません。事実、イエス様も「悲しみの人、人生の苦しみをなめ尽くした人でした」(イザヤ53:3リビングバイブル)。そして、「彼が背負い込んだのは、実は私たちの悲しみであり、彼を押しつぶしたのは、私たちの嘆きでした」(イザヤ53:4リビングバイブル)。

炉心

 

今日のQT箇所:2サムエル記18:24-33
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。